2010/04/02

継続 continuation

お陰様で「継続」が少しずつわかってきました。

ごく簡単なコードについては
  • 継続が見えるようになってきた
  • CPS(継続渡しスタイル)に書き換えることができるようになってきた
  • call/ccによる脱出が書けるようになってきた
  • 継続呼び出しによる「脱出」が結果的にそう見えるだけで、厳密には「脱出」という表現は相応しくないのではないか、と思うようになった
  • call/ccが使われているコードに対する抵抗が減った
しかし
  • 少し複雑になるだけで継続なんてちっとも見えやしない
  • 厳密なCPSなんて全く書けやしない
  • call/ccが散在するコードを見ると目が回る
というような状態。抵抗が減っただけでも、大きな収穫だと思っています。理解の助けになるのは、やはり簡単な例で良いのでたくさん書いてみることだなーと、いまさら思いました。いや、そんなにたくさん書いていないので、もっとたくさん書かないといけないなーと思っているところでした。
プログラミングGaucheThe Seasoned Schemer

0 件のコメント:

コメントを投稿