2012/02/23

日記(転職しました)

ということで実は先日ゼロシステム(株)に転職しました。2月から社員として働いています。職種はSE/PGです。お客さん先に行ったりプログラム書いたりしております。

はてな界隈では華麗な転職話がにぎわいますが、私の話にはあまり派手な内容はありません。ですが下記を見るとわかるように面白い会社です。 社員も多くないので適当に仕事すると会社に大打撃を与えてしまいそうです。だからというわけではありませんが真剣に頑張ります。何よりここで働くのが楽しいのでうまくやってけそうです。 詳しいことはまた後日書いてみます。

熊本の小さなISVです。ベンチャーと言った方がいいのかな。で、今後5年間の目標が
  • 収入の自動化
  • 週休5日
のようです。もちろん汚いことをせずに真っ当に、です。上司が「働いたら負け」と言ってる。

現時点でも残業なく定時には皆帰る。創業以来、徹夜や赤字が一度もないとのこと。デスマ0でクレームというクレームもこない。というかクレームなんてきたことない。曰く「うちの顧客満足度最強」とのこと。自社パッケージソフト見て思った、そりゃそうだ、できがいいもん。
  • 楽しく働いていっぱい稼ごう
  • 儲かったらみんなで山分け(「3分の1ルール」というのがある。詳細はまた今度。)
  • 無駄なことはせず短くちゃんと働いて、できた時間で楽しく遊ぼう
というスタンス。

自社で開発したパッケージソフトがガンガン売れてる。作りこみがすごい。九州だけでなく関東・関西・中国・四国・東北など全国展開。バグ・要望対応もめちゃめちゃ素早い。すごい。

ひと月そこそこ見てわかったのは、何事にも「事前準備」と「段取」がめちゃめちゃしっかり行われてる。

見てると「Eric Sink on the Business of Software 革新的ソフトウェア企業の作り方」を思い出す。

追記

さて、転職先を書いたので、前の会社のことも書かないと。前の会社(熊本市内)には一生かかっても到底追いつけないスーパーハカーが2人いたり、仕事でLisp(Gauche)使ったりしたので、ネタてんこ盛り、かもしれない。今でもお客さんとこのFreeBSDでGaucheが毎日元気に動いています。

追記

続き書きました。
Eric Sink on the Business of Software 革新的ソフトウェア企業の作り方

0 件のコメント:

コメントを投稿