2014/04/05

「薄いマネークリップ」と「小さい小銭入れ」をひとつき運用してみた

長年、長財布を使ってきた。長財布は大きいし重い。薄くて小さい財布を探していたので、アプラサスの薄いマネークリップと小さい小銭入れを買ってみた。ひと月使ってみた感想は、良い。

とくにスーツの時は抜群に良い。マネークリップは名刺入れより薄いので、どこのポケットに入れていても違和感がない。カードは5枚しか入らないということだったけど、6枚入れている。内訳は

  • 免許証
  • 保険証
  • キャッシュカード1
  • キャッシュカード2
  • クレジットカード
  • Suica

万札を1〜3枚、千円札を数枚入れている。基本的に、携帯のiDか、クレジットカードでしか買い物をしないので、お札も小銭もほとんどいらない。オレ得過ぎる。ただし、値段のわりにはちゃちな印象をうける。薄くするためには仕方のないことかもしれないけれど。値段は約1万円なんだけど、自分の印象としては6千円程度に見える。

小銭入れは、キーケースにもなっているので、小銭少々と予備の千円札1枚と家の鍵を入れている。丁度いい。ウソ。小銭入れはちょっと小さ過ぎるかもしれない。小銭が10枚程度しか入らないので、現金で買い物をした時に、小銭がたくさん出るとなかなかツライ。鍵を入れることができる点が気に入っているんだけど、あまりに小銭が入らない。もうしばらく運用してみて、やはり不便であれば、小銭入れだけ別のものにしようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿